【高すぎ?】Locca(ロッカ)の電気代を解説|タイプ別の相場と節電方法まとめ

  • Loccaの電気代が知りたい
  • Loccaの電気代を節約する方法はある?

近年、リーズナブルで手軽な「浄水型ウォーターサーバー」を選ぶ人が増えています。

中でも『Locca(ロッカ)』は業界最安値で人気急上昇中。

我が家も愛用しています♪

でも月額料金だけでなく「電気代」も気になる方が多いのではないでしょうか。

電気代がべらぼうに高かったらどうしよう

結論から言うとLoccaの電気代は約500〜800円/月です。

エコセンサーが搭載されており、自動で明暗を感知して節電してくれます。

安心して利用しましょう

この記事ではLoccaの電気代について詳しく解説。他社サービスとの比較や節電方法も紹介しています。

読み終われば、Loccaの電気代を節約する方法がわかりますよ。

この記事の執筆者

りょうこ

  • 30代
  • 女性
  • 会社員

家事に育児に仕事にまいにち大忙しですが、息抜きとして趣味のブログをやっています。

Loccaを実際に使った感想を本音で発信中です♪

\ここから申し込むと初期費用が0円✨/

カンタン5分で申し込みできます

目次

【先に結論】Locca(ロッカ)の電気代は1ヶ月いくら?

Loccaの電気代

Loccaの公式サイトによると、 1ヶ月の電気代は以下のとおりです。

  • SlimR(ロング):月々約500 円〜624円
  • SlimR(ショート):月々約635円〜794円

これくらいです!意外と安いですよね。1日に換算すると

  • SlimR(ロング):約17円〜
  • SlimR(ショート):約22円〜

たったこれだけなので、電気代はあまり気にならないレベルです。

以下で、Loccaの電気代が安く済む秘訣の「エコモード」について詳しく解説していきます。

意外と安くて安心ですね♪

Locca(ロッカ)のエコモードとは?

Loccaのエコモードとは?

Locca(ロッカ)』のエコモードについて以下の内容をまとめました。

タップでジャンプできます

エコモードの仕組み

エコモードとは「夜間に温水タンクの電源をOFFにする機能」のことです。

自動で節電してくれるってこと?

そう!エコセンサーで明るさを感知してるんだよ!

Loccaにはエコセンサーが搭載されており、就寝時などのお部屋が暗くなっている間だけ温水タンクがOFFになります。

昼間でもお部屋が暗いとエコモードが作動します。

Loccaのエコモードを使用すると電気代は

  • SlimR(ロング):月々約500 円
  • SlimR(ショート):月々約635円

となり、通常運転時に比べて月々150円ほど安くなる嬉しい機能です。

エコモードのデメリット

効率的に電気代を抑えられるエコモードですが、いくつかデメリットもあります。

  • 夜間に使用するときにお湯がぬるい
  • 常に暗い部屋には不向き

夜間に使用するときにお湯がぬるい

LoccaのエコモードをONにしていると、夜中はお湯がぬるいです。

夜中に赤ちゃんのミルク作りをするなど、夜間に起きて温水を利用したい方はエコモードはOFFにしておきましょう。

部屋を明るくしてもお湯の温度が高くなるまで40分程度かかるのでご注意ください💦

常に暗い部屋には不向き

Loccaは前面パネル中央にある「エコセンサー」によって明るさを判別しています。

エコセンサー
Loccaのエコセンサー

そのため「カーテンを閉めっぱなしをしている」など、昼間も暗い部屋には向いていません。

昼間もお湯がぬるいままになってしまいます💦

エコモードにする方法

エコモードスイッチは本体背面にあります。

エコスイッチの場所
エコモードスイッチの場所

エコモードをONにするには上図の「エコモードスイッチ」をONにしてください。前面の温水ランプがオレンジになります。

エコモードスイッチON

ちょっと黄色っぽく見えますが、実際はオレンジです

センサーによって暗いことを感知すると、下図のようにみどりに変わります。

夜間は温水ヒーターがOFFとなり、消費電力を抑えてくれます。

温水ヒーターがOFFになっていても温水は出力できますが適温ではありません(ぬるいです)。

エコモードを切る方法

サーバー背面のエコモードスイッチをOFFにすると、前面の温水ランプがに変わります。

エコモードスイッチOFF

ランプが赤い時は「夜でもしっかり熱いんだな」と思ってください。

Locca(ロッカ)の電気代は他社と比較して安い?

各社の公式サイトによる情報を基に、主要なウォーターサーバーの電気代を比較してみました。

サービス名電気代(月額)
Locca SlimR(ロング)500 円〜
Locca SlimR(ショート)635円〜
エブリィフレシャス(tall)360円〜
エブリィフレシャス(mini)410円〜
ピュアライフ462円
ハミングウォーター475円
Putio1,421円
Loccaと他社サービスの電気代比較

こうして比べてみると、Loccaの電気代は他社より少しだけ高いですね。

ただ、その差はわずか数十円〜数百円程度。

その他のサービス間で比較すると少し高いですが、ワンコイン程度なので大したことはないです。

最近のウォーターサーバーはどれも省エネ性能が優れています♪(昔は月1,000円以上が当たり前でした…!)

Locca(ロッカ)の電気代を抑える方法

Loccaの電気代を抑える方法は以下の4つです。

エコモードを使用する

エコモードを使用すると月々120円〜150円ほど節約できます。

背面のエコモードスイッチを押すだけなので、電気代を抑えたい人はぜひ利用してください。

エコモードの仕組みや注意点を確認する

直射日光を避ける

Loccaは直射日光が当たらない場所に設置してください。

日光が当たりサーバーの温度が上がると、熱を放出しにくくなるので多くの電力を消費してしまいます。

特に夏は温度が高くなりやすいので注意をしましょう。

壁から15cm以上離す

Loccaは背面、側面のどちらも15cm以上話して設置することが推奨されています。

サーバーと壁の距離が近いと熱を放出するスペースが足りず、電力効率が悪くなってしまいます。

電気焼け(壁の変色)や反響音を防ぐ効果もありますよ。

Locca(ロッカ)で電気代以外にかかる費用

Loccaを利用するには、電気代のほかにも以下の費用が必要です。

費用の内訳費用
初期費用3,300円(税込)
⇨WEBからの申し込みで実質0円
サーバーレンタル料2,680円(税込)
水道料金1Lにつき約0.2円
電気代約500 円〜794円
カートリッジ
(追加する場合)
2,680円(税込)

サーバーの種類や使い方にもよりますが、ざっと月々3,000円〜3,500円ほど。さすが業界最安値のリーズナブルさですね!

さらに、WEBから申し込むと初期費用が無料になりますよ🌸

>>Locca公式サイト(初期費用0円)はコチラ

Locca(ロッカ)の電気代に関するよくある質問

お湯はあまり使わないので温水をOFFにしたままでも良い?

夏場などでお湯を使わない場合も、必ず温水スイッチはONのまま使用してください。

温水スイッチを切ってしまうと、サーバー内の衛生状態が保てなくなってしまいます。

長期不在時は電源をOFFにする?

旅行などの長期不在の場合でも、電源や温水スイッチは切らないでください。

不在前にはLoccaの取扱説明書に定められた手順を行ってください。

1日あたりの電気代はいくら?

1日あたりの電気代は

  • SlimR(ロング):約17円〜
  • SlimR(ショート):約22円〜

となっています。扇風機と同じくらいの水準です。

Locca(ロッカ)の電気代を解説まとめ

今回はLoccaの電気代について解説しました。

Loccaにかかる月々の電気代は以下の通り。

  • SlimR(ロング):月々約500 円〜624円
  • SlimR(ショート):月々約635円〜794 円

Loccaには消費電力を抑えられる「節電モード」が搭載されており、通常運転時から月々150円ほど安くなります。

Loccaの電気代を節約するポイントは以下の3つ。

この記事の内容を参考に、うまく節電しながらLoccaをお楽しみくださいね。

Loccaの口コミ・評判まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次