Locca(ロッカ)の引越し手続きを全解説!必要な時間とお金、住所変更の注意点

  • Loccaを自宅から持ち出して使っても大丈夫?
  • 引っ越した場合は転居先でそのまま使える?

この記事ではこのような悩みを解決します。

引越しなどでLoccaの利用場所が変わる場合は、きちんと住所変更の手続きをしましょう。

もしくは新生活を機に、新たなウォーターサーバーに乗り換えるのもアリですね。

この記事の内容
  • Loccaの住所変更の方法
  • Loccaの運搬方法
  • Loccaの引越し手続きの注意点

本記事では、Loccaの利用場所の変更方法やサーバーの運搬方法、引越し手続きの注意点について解説します。

この記事の執筆者

りょうこ

  • 30代
  • 女性
  • 会社員

家事に育児に仕事にまいにち大忙しですが、息抜きとして趣味のブログをやっています。

Loccaを実際に使った感想を本音で発信中です♪

必要な手続きをしっかりと行い、便利なウォーターサーバーのもとで新生活を迎えましょう。

目次

Loccaを引越し先に運ぶ方法は2つ

Loccaを引越し先に運ぶ方法は2つ

Loccaを引越し先に運ぶ方法は以下の2つです。

どちらでも好きな方を選ぶことができますよ。

無償交換をしてもらう

Loccaは引越しの際にサーバーを無償で交換してもらうことができます。

え!?無料ってこと?

りょうこ

月額料金に含まれているから無料なんだよ。

しかも、交換時には今使っているサーバーの色違いやタイプが違う機種を選ぶことも可能です。

「違う色にしてみたい」「違う大きさがいい」という方はぜひ無償交換のサービスを利用しましょう。

自分で運搬する

Loccaは今使っているサーバーを自分で引越し先に運搬することも可能です。

ただし

  • 水抜き
  • 運搬
  • 再設置

といった作業を自分でしなければなりませんので、手間も時間もかかってしまいます。

りょうこ

なので、基本的には無償交換を利用するのがおすすめですよ。

Locca(ロッカ)の契約中に引越しした場合の手続き方法

Loccaを契約中に引越しした場合の手続き方法を解説します。

先ほど紹介したとおり、Loccaを引越し先に運ぶ方法は2つありますので、それぞれについて解説していきます。

無償交換をしてもらう場合

Loccaの無償交換サービスを利用する方法は下記のとおりです。

STEP
カスタマーセンターに申込み

引っ越しが決まったら、早めにLoccaのカスタマーセンターへ連絡をしましょう。

Loccaカスタマーセンター

0570-026-363(受付時間:10時〜18時)※年末年始を除く

カスタマーセンターには

  • 引越しの時期
  • 引越し先の住所
  • 希望するサーバーの色・タイプ

などを伝えてください。

遅くとも引越しの1週間〜10日前にはカスタマーセンターへの連絡を済ませましょう。
それより直前になると、引越し日に間に合わなくなる可能性があります。

STEP
現在使用しているLoccaを宅配便で引き渡し

宅配便の集荷があなたのお家に訪れ、Loccaの引き取り作業が行われます。

引き取り日までにカスタマーセンターに指示された準備(水抜きなど)を行い、玄関まで運んでおきましょう。

STEP
新しいLoccaが宅配便で家に届く(無料)

引っ越し後、カスタマーセンターと調整した日に宅配便で新しいLoccaが到着します。

契約時と同じように、Loccaの組み立て・初期設定を行いましょう。

自分で運搬する場合

自分で運搬する場合にも、まずはカスタマーセンターへ住所変更の連絡をしておきましょう。

Loccaカスタマーセンター

0570-026-363(受付時間:10時〜18時)※年末年始を除く

また、引越し日までに以下の作業を行なってください。

STEP
温水スイッチをオフにして、電源プラグを抜く

熱い温水を冷ますため、電源を抜いてから6時間以上経過させます。

STEP
浄水タンク内の水を空にする

移動時にこぼれないようにあらかじめ浄水タンクを空にしておきます。

STEP
冷水コックから水を抜く

タンクの中が空でも本体内部に残り水が入っています。移動時に水漏れの原因となりますので、冷水コックから確実に出し切っておきます。

STEP
排水口から水を抜く

続いて、ウォーターサーバー背面にある排水キャップと排水キャップ中栓を外して、水が出なくなるまで排水してください。

熱い温水が出ます。必ず温水を冷ました上で行なってください。

排水が完了したら、排水キャップと排水キャップ中栓を元に戻します。

STEP
浄水カートリッジを取り外す

浄水タンクから浄水カートリッジを取り外し、ジップ付き袋またはラップに包んで保管してください。

浄水タンクに置いたままにすると破損の恐れがあります。

STEP
部品を取り外す

浄水タンクカバー・浄水タンク蓋・浄水タンクの3点を取り外し、サブタンクの上部をラップ等で保護します。

その後、新しい住所へ移動させてください。

STEP
転居先で再設置を行う

転居先に移動が完了したら、再び部品を取り付けていきます。

水漏れ等がないかをよく確認して、問題がなければ作業は完了です。

Loccaの引越し手続きの注意点

Loccaの引越し手続きでは、次の点に注意してください。

  • 引っ越しをした後では無償交換サービスが受けれない
  • 変更可能な機種が限定される場合がある

引っ越しをした後では無償交換サービスが受けれない

Loccaの無償交換サービスは、引越しにしか申請できません。

引越し後に無償交換サービスを受けることはできないため、注意してください。

引越し後に機種交換をしたくなった場合は、交換事務手数料が必要になってしまいます。

変更可能な機種が限定される場合がある

Loccaの無償交換サービスは、

  • 引越先の地域
  • 取扱状況

などによって、変更可能な機種が限定される場合があります。

新機種がリリースされた場合は、交換時に現行品ではなく新機種になる可能性もあります。

希望している機種に交換ができるのかどうかについて、事前にチェックしておくと安心です。

Loccaの引っ越しでよくある質問

Loccaの引っ越しでよくある質問
Loccaの住所変更のタイミングは?

住所変更の手続きは、必ず引越しの前に手続きをしてください。

引越し後にLoccaに連絡をすると「無償交換サービス」を受けられなくなります。

>>タイミングに関する注意点をくわしく見る

Loccaの引っ越し手続きの方法は?

Loccaの引越し手続きはカスタマーセンターに電話をすると行えます。

>>Loccaの引越し手続きを詳しく見る

住所変更はマイページからできますか?

住所変更はマイページからはできません。

カスタマーセンターへの連絡のみの受付となっています。

Loccaの引越しまとめ

Loccaの引越しまとめ

Loccaの手続き方法は主に2つあります。

どちらを選んでも自由ですが、無償交換サービスを利用するほうが自分で運搬する必要もないのでラクですし、破損のリスクもありません。

自分で運搬した場合でも住所変更の連絡が必要です。

そのため、どちらの手続き方法を選ぶ場合でも、引越しが決まった時点でLoccaのカスタマーセンターに連絡をしておくと安心ですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次