Locca(ウォーターサーバー)のサイズ感や設置しやすさが知りたい方必見!契約前の注意点も解説

Loccaのロングタイプとショートタイプ、どっちにしようか迷う…
それぞれのサイズ感が知りたいな

今回は、こんなお悩みを解決します。

この記事の内容
  • Loccaのサイズ
  • Loccaのサイズ(タイプ)の選び方
  • Loccaのサイズや設置場所に関する注意点

この記事ではLoccaのサイズについて詳しく解説しています。

読み終われば、Loccaのサイズ感がわかり設置のイメージがつきますよ。

この記事の執筆者

りょうこ

  • 30代
  • 女性
  • 会社員

家事に育児に仕事にまいにち大忙しですが、息抜きとして趣味のブログをやっています。

Loccaを実際に使った感想を本音で発信中です♪

Loccaのロングタイプを実際に使っている私が、契約前の注意点もあわせて解説しますね!

先に結論

LoccaにはL型(ロングタイプ)とS型(ショートタイプ)の2種類があり、それぞれのサイズは以下のとおりです。

ロングショート
サイズ高さ127.5cm×幅27cm×奥行35.8cm高さ82.2cm×幅27cm ×奥行36cm
重量20.5kg17.5kg
Loccaのサイズ比較
目次

Locca(ロッカ)のサイズと重量は?

Loccaは以下2つのサイズが展開されています。

  • L型(ロングタイプ)
  • S型(ショートタイプ)

L型(ロングタイプ)

Locca L型(ロングタイプ)
L型(ロングタイプ)
サイズ高さ1,275mm×幅270mm×奥行358mm
重量20.5kg
LoccaのL型(ロングタイプ)のサイズ

L型は床置きタイプのウォーターサーバー。

一般的に床置き型は場所を取るものですが、Loccaはスリム設計になっており圧迫感なく設置できます。

人と並ぶとこんな感じ!

Locca L型(ロングタイプ)のサイズ
  • 男性、女性ともに日本人の平均身長を元に図を作成しています。
  • 大きさ比較はイメージです。

L型(ロングタイプ)のメリットは、

  • 容量が大きいので給水回数が少なく済む
  • 安定感があり、ぶつかっても倒れにくい

といった点が挙げられます。

設置面積はこちら!

Locca L型(ロングタイプ)の設置面積
  • 大きさ比較はイメージです。

設置面積は幅270mm×奥行358mmで、一般的なビジネスバッグより小さいスペースに設置できます。

S型(ショートタイプ)

S型(ショートタイプ)
S型(ショートタイプ)
サイズ高さ822mm×幅270mm ×奥行360mm
重量17.5kg
LoccaのS型(ショートタイプ)のサイズ

S型は卓上で使えるコンパクトタイプ。

キッチンのシンクや棚、寝室のサイドテーブルの上などに置くことが可能です。

人と並ぶとこんな感じ!

Locca S型(ショートタイプ)のサイズ
    • 男性、女性ともに日本人の平均身長を元に図を作成しています。
    • 大きさ比較はイメージです。

S型(ショートタイプ)のメリットは、

  • 軽いので設置や移動がラク
  • 子供が手の届かないところに設置できる

といった点が挙げられます。

りょうこ

見た目もすっきりしていますね。

設置面積はこちら!

  • 大きさ比較はイメージです。

設置面積はほぼロングタイプと同じですが、奥行きが2mmだけ長くなっています。

Locca(ロッカ)のサイズの選び方

Loccaのサイズを選ぶ際に重要となる3つのポイントを解説します。

  • 置き場所
  • 重量
  • タンク容量

置き場所で選ぶ

Loccaのサイズ選びポイントの一つめは、置き場所に適したサイズを選ぶことです。

設置場所の例とおすすめサイズは以下のとおり。

設置場所おすすめサイズ
リビングロング
キッチンカウンターショート
キッチンワークトップショート
キッチン収納棚ショート
寝室ロング・ショート

どのようなシーンでLoccaを利用したいかをよく検討して、置き場所を決めてみてください。

重量で選ぶ

Loccaのサイズ選びポイントの二つめは、重量で選ぶことです。

ロング20.5kg
ショート17.5kg
Loccaのタイプ別重量比較

Loccaは設置の際に自分で運ぶ必要があるほか、解約後の返却時にも自分で梱包、玄関までの移動をしなければなりません。

また、ちょっとレイアウトを変更する時や掃除をする時にサーバーを動かすこともあるでしょう。

女性の一人暮らしの方など、重たいサーバーを動かすことに不安のある方はショートタイプを選ぶのがおすすめです。

りょうこ

ロングタイプを女性一人で持ち上げるのは正直厳しいです💦

一方、ロングタイプは重量が重たい分、安定感があり子供がぶつかっても倒れにくいというメリットがあります。

タンク容量で選ぶ

Loccaのサイズ選びポイントの三つめは、タンク容量で選ぶ方法です。

ロングショート
浄水タンク容量4.5L
サブタンク容量1.85L
冷水タンク容量2.3L
温水タンク容量1.8L1.35L

ご覧の通り、違いは温水タンクの450mlのみです。あまり大きな違いはありません。

温水をよく使うという方や、少しでも給水の回数を減らしたいという方はロングを選びましょう。

りょうこ

ショートサイズでも十分なタンク容量ですよ♪

子どもの安全面を考えるならどっちのサイズ?

ロングタイプの場合、安定感があるので子供が走ってぶつかってしまっても簡単には倒れません。

一方ショートタイプ場合、置く場所によって子供の手の届かないところに置くことも可能です。

ウォーターサーバーでの子供の事故原因としてよくあるのが

  • やけど
  • 転倒による下敷き
  • 関電

といった事故です。

「どちらのほうが安全!」とは断言できませんが、想定できるリスクを回避できるほうを選んでみてくださいね。

りょうこ

子供の手が届かないところに置きたい場合はショートタイプが無難かもしれませんね。

Locca(ロッカ)のサイズや設置場所に関する注意点4つ

Loccaのサイズや設置に関する注意点は以下の4つです。

  • 壁から10cm程度余裕を持つ
  • 水道から近い方が便利
  • コンセントの場所もチェック
  • 蓋を開けた状態の高さを確かめる

壁から10cm程度余裕を持つ

Loccaは背面・側面ともに壁から10cm程度の余裕を持つことが推奨されています。

壁から十分離すことで

  • 電力効率が上がる(節電効果)
  • 壁やけを防ぐ
  • 振動、音を防ぐ

といった効果があります。

そのため、壁から10cm以上の距離を確保できる場所を選びましょう。

水道から近い方が便利

Loccaは水道水を補充して使用します。

手軽に補充ができるように水道からなるべく近い方が便利です。

リビングや寝室といった場所よりも、キッチンなどの水道の近くに置くのがおすすめ。

週に一回のお手入れも楽になりますよ。

コンセントの場所もチェック

Loccaのコンセントの長さは約165cm

設置したい場所の近くにコンセントの差し口があるかどうかを確認してみましょう。

ただし、延長コードを使えばコンセントから遠い場所でも問題なく設置できますよ。

蓋を開けた状態の高さを確かめる

Loccaの給水タンクはカバーを上方向に開けて給水します。

Loccaの蓋
Loccaの蓋を開けた状態

あまりに高さがギリギリの場所に置いてしまうと、給水タンクが開けづらいということになりかねません。

本体サイズの高さ+17〜18cm程度程度の余裕を持って設置場所を決めることがおすすめです。

Locca(ロッカ)のサイズに関するよくある質問

ここでは、Loccaのサイズに関するよくある質問に回答していきます。

途中でタイプ(L型・S型)を変えることはできる?

可能です。ただし、利用期間に応じて交換事務手数料が発生します。

スクロールできます
利用期間1年未満1年以上
2年未満
2年以上
3年未満
3年以上
4年未満
4年以上
交換事務手数料28,000円21,000円15,000円8,000円5,000円
Locca公式サイトより
サーバーが届く前にタイプ(L型・S型)を変えたくなった

初回配送予定日の5営業日(北海道地域の場合は6営業日)前の18時までは無料で変更が可能です。

ただし、それ以降は5,500円(税込)の事務手数料が発生します。

Locca(ロッカ)のサイズまとめ

今回は、Loccaのサイズについて解説しました。

Loccaのサイズと重量は以下のとおりです。

ロングショート
サイズ高さ127.5cm×幅27cm×奥行35.8cm高さ82.2cm×幅27cm ×奥行36cm
重量20.5kg17.5kg
Loccaのサイズ比較

どちらのサイズ(タイプ)にするか迷った時は、

  • 置き場所
  • 重量
  • タンク容量

といった点を確認してみると良いでしょう。

今回ご紹介した注意点についても確認した上で、ライフスタイルに合ったサイズ(タイプ)を選んでみてくださいね。

コスパ最強のウォーターサーバーを選ぶならLocca

  • おいしくて、かつ安全な水が飲めるウォーターサーバーが欲しい
  • なるべく月額利用料が安いウォーターサーバーが欲しい
  • ケチケチせずに好きなだけたっぷり使えるウォーターサーバーが欲しい

どれかひとつでも当てはまるなら「Locca」を選ぶべきです。

私は4つ以上ウォーターサーバーを使ってきましたが、Loccaが圧倒的に一番コストが安く済みました。

Loccaは月々は2,680円(税込)と業界最安値なのに、水道水を安全でおいしい水に変えてくれる高性能フィルター、電気代を抑えられるエコモード機能、タンク内の衛生状態を保つUV LED機能など、ウォーターサーバーを安全・便利に使うための機能が充実しています。

しかも、6ヶ月に1度のカートリッジは無料、引っ越しをする場合の機種交換も無料です。

WEBから申し込めば初期費用が実質0円ですし、細かいオプション料金もなくリーズナブルに利用できます。

大事なことなので繰り返しますが、なるべくコスパの良いウォーターサーバーを選ぶならLoccaしかありません。

Loccaがあれば、もうスーパーやネットでお水を買ったり、大量のペットボトルのゴミを捨てる必要もありません。

我が家のLocca
我が家のLocca

あなたもLoccaでできるだけ固定費を抑えながら、おいしい水を好きなだけ飲めるウォーターサーバー生活を楽しんでください。

>>【月額料金が業界最安値】Locccaの公式サイトを見てみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次